収納ケースとダイエットの因果関係


みなさん こんにちは


お元気ですか?今日も昼間はあたたかくて助かりましたね。

そして、今日もこのブログを読んでくださいましてありがとうございます。




こんまり🄬流片づけコンサルタントのひだかあきこです。




今回は、収納ケースの片づけとダイエットの因果関係をお話します。(これは私の個人的な意見です)



みなさんは片付けや整理で、空になった収納ケースをどうしていますか?

=「今度また何かを入れるかもしれないから部屋に置いています」=


そうですね、そういう方も多いと思います。私は、必要なくなった収納ケースは、処分しています。なぜかというと、空いている所には、何かモノを入れたくなるのが人情です。「今度あれを買ったらここに入れよう」。その考えは、これからもモノを増やしますというメッセージかもしれないからです。


去年私はDietをして、運よく10㎏近く痩せることが出来ました。(でもまだ太ってますが)それはよかったんですが、その後、まだ着れると思って少しぶかぶかの服を着続けていました。すると、なんと体重が少しずつ戻っていくんです。


身体は形状記憶です。仲良しだった昔の服がそばにある。すると身体は元の太った身体に戻って、仲のいいお友達とまた会おうとします。だからDietで痩せた人は、太っていた頃の服は、処分するかリメイクした方がいいと思います。「リバウンドの罠」にはまる可能性が低いからです。これは私の経験で申し上げています。



 私も来週、お気に入りのデニム地のスカートを絞るつもりです。そんなスカートを見たら、ボディもそのスカートのために、一生懸命同じサイズになろうと努力してくれるでしょう。折角Dietをして成果を上げたら、最後の「詰め」もきちんとしなくては元のもくあみです。





 実は片づけも同じことが言えます。最後の「詰め」は何だと思いますか?片づいた部屋に、からっぽの収納ケースがあると、モノたちを引き寄せてしまいます。


私は片付けしてから、空の収納ケースに、ときめかなかったので(いらなかったので)処分しました。その後は、「処分して損したな」ということには一度もなりませんでした。モノが自然に減っていくんです。そういう不思議な経験をしながら、今はゆったりした部屋でのんびりしています。







ここからはこんまり®流片づけのおはなしです。



 こんまり®流片づけは、あなたのお住まいにあるあなたのすべてのモノに触って、ときめくモノだけを取っておく、そういう片づけ法です。
最初は洋服、次に本、それから書類と小物、最後に思い出品と写真。
この順番を守って、一つずつチェックしていきます。


 後半の小物の順の時に、収納ケースを触りますよね。その時にあなたは、空の収納ケースにときめきますか?ときめくなら取っておく。お別れするなら処分します。そこで大事なことは「いつか使うかも」というのはNGワードです。私たち、こんまり®流片づけコンサルタントは、他にも洗濯ばさみや針金ハンガー、今履いているスリッパ等、すべてのモノをあなたに、ときめきチェックしてもらいます。




こんまり®流片づけの本には、今ご説明した内容が書かれています。この本であなたのときめき度を上げ、片づいた部屋であなたの新しい輝く人生をお迎えすることを応援しています。



「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵著





今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。







ロケットの発射準備はOKだ(^_^)/

みんな一緒に

3.2.1 🚀




       by ひだかあきこ













#近藤麻理恵 #こんまり®流片づけ #こんまり #ときめく #Diet #リバウンド #収納ケース #部屋を片づけたい #整理 #収納 #リメイク #空になる #モノを減らす

この記事へのコメント