エッセイ ふちの欠けた小鉢で何を?

皆さん こんにちは

こんまり流片づけコンサルタントの

ひだかあきこです


たくさんあるブログの中で

ここに来て頂いて

ありがとうございます。



このブログでは

ときめきレッスンの話を中心に

日常の気がついたことを

お話していきたいと思います。




私が30代の頃

流行の終わった洋服を処分しようとすると

母親がやって来て

納戸の収納ケースに大事に

しまっていました。


もしあの時に

私がこんまり流片づけの

コンサルタントだったら

「ときめかないから

お別れするね」と言って

古着屋に持って行ったと思います。


こんまり流片づけは

ご自身のモノと向かい合って

ときめきを感じない

もう着ない

と感じた服を

感謝を込めてお別れする片づけです。

モノに感謝する

モノと向かい合う

そんな素敵な片づけを体験してみませんか?



昨日は共通テストでした。

朝ごはんを食べている子供に

私が「ねえ、出かける前に

ふちの欠けたお皿を触って行く?」

と言ったのに

完全スルーされました💦




「たくさん欠けた

⇒たくさんかけた

たくさん書けた

とチカラづくで

もじってみたんですが

興味を持ってもらえませんでした。

(;^ω^)」




で、今朝のことです


お昼のお弁当の

サンドイッチを作るとき

仕方がないので

ふちの欠けた小鉢を使って

バターをチンしました📺

願掛けですね⛩



今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございます







             by ひだかあきこ



#共通テスト #親になる 

この記事へのコメント