よろずエッセイ みゆきの糸

こんにちは

こんまり流片づけコンサルタントの

ひだかあきこです


昨日の大寒は

寒かったですね~❄

防寒ちゃんとしましたか?




先日

中島みゆきの「糸」(歌)を

テレビでやっていました



見ていると


今、講習会用の

プレゼンの練習を

しているせいでしょうか


耳に入ってくるのもは何でも

プレゼン?

って思ってしまいます。



いつも

歌っているみゆきは

その場にいなくて


少し離れた所から

またはずっと高い所から

登場人物の事を

見守っている



そんな情景しか見えません


むずかしい言葉なんて

1つも出て来ない



突拍子もないリズムもない



それなのに

なんでこんなに感動するんだろう


私は

私の立っているところから

プレゼンを書いている



なんで

もっと離れた所から

もっと高い所から

書けないのだろう


なんで

みゆきの歌を聴いただけで

泣けるんだろう




まだ私は

プレゼン書いてても

歩けないし

飛べないレベルなんだ



これからは

もっと普通の言葉で

書いてみよう

もっとシンプルな文体に

してみよう



そしたら

もう少し言葉の意味を

理解できるかも知れない



読んでくれている

皆さんとつながっている糸が

もっとぴんと張れるかもしれない




今日も最後まで

読んでくださいまして

ありがとうございます




       by ひだかあきこ


#中島みゆき #糸 #プレゼン #俯瞰 

この記事へのコメント